教育は社会を変える小さなプロジェクト

ロボット教室

ロボット体験教室開催!!

☆★☆5・6歳児を対象にしたプライマリーコース誕生!☆★☆
プライマリーコースでは、低年齢のお子さま向けに、ロボット教室が目指す「学ぶ力」を育てる下地づくりを行います。「ベーシックコース」へスムーズに進級するためのウォーミングアップコースです。

~~~小学生以下でも楽しみながら学習できるポイント~~~
◎ひらがなでよみやすく直感的に見やすい、写真を多くしたテキストを使用します。
◎試行錯誤しながら自由に改造し、想像力と創造力を養います。
◎ものの数え方、ひらがな、カタカナの学習にも役立ちます。

【参加費】
・現地払い:1,500円(税込み)

【対象年齢】
・年中〜小学校6年生
・5組限定とさせていただきます。

【同意事項】
・体験教室中に、写真・動画等の撮影を行う場合がございます。 撮影した写真、動画等は、当社ホームページや当社のFB等に使用させていただく場合がございます。
・ロボット体験教室への参加は、お一人様1回までとさせていただきます。

クービック予約システムから予約する

ロボット教室アドバイザー

ロボットクリエーター 高橋智隆先生からメッセージ

~ロボットクリエイターの原点、ブロック作りに夢中になった小学生時代~
takahashi_kyoujyu物心ついた時には「鉄腕アトム」の漫画を読んでロボットを作るお茶の水博士や天馬博士のような科学者になりたいと思っていました
両親の教育方針で出来合いの玩具を買ってもらえず、半ば仕方なくブロック作りに夢中になっていました。
しかし大学進学時には深く考えずに文系学部に入学しました。
ところが卒業する頃にバブルがはじけ、「自分が本当に好きなことは何か」を自問自答してみると、やはりロボットを開発したいと考えるようになりました。
そこで、1年間予備校に通って入学試験を受け、京都大学に入学しました。
そして2003年、卒業と同時に京都大学内入居ベンチャー企業第1号として「ロボ・ガレージ」を立ち上げ、現在に至ります。
~面白いから、夢中になる。気が付けば学びにつながる。~
ロボット教室のアドバイザーを引き受けたのは、ブロック遊びにワクワクしていた子供の頃の体験が、今のクリエイティブな仕事につながっていると感じているからです。
ブロックの良いところは、思う存分に試行錯誤できること。
既製の組み立てキットでは自ら工夫する余地が無いですし、材料加工から全て自分で作ろうと思うと難易度が高すぎるし時間も掛かりすぎる。
ブロックであれば、思い付いた構造を試しては改善することで、仕組みと働きの因果関係を理解し、「問題解決力」が磨かれます。
ロボット教室で子どもたちは、ブロックを用いて夢中になってロボットを作っています。
「ああしたらどうか」「こうしたらどうなる」と考えてはトライする。
子どもたちには「勉強」という意識はないでしょうが、実は「空間認識能力」や「論理的思考力」を学び、科学へのより深い興味を育んでいるのです。
~子どもたちが秘めている能力や好奇心を開花させたい。~
学びの最初のステップとして大切なことは「楽しいこと」です。
楽しみながら、結果的に学習している、というのが理想型です。
だからロボット教室の教材を考案する時も、子どもたちが飛びつきたくなるようなロボットになるよう常に心掛けています。
従来のロボット教育の失敗事例を見ていると、「ロボット工学を体系的に学んでもらおう」という志が空回りして、子どもにとってつまらないカリキュラムになっているように感じています。
毎年、子どもたちのオリジナルロボットを募集し、アイデアコンテスト全国大会を開催しています。
すると、大人が思いもつかないロボットや、私が過去に諦めた構造を実現したロボットが集まるんです。
アイデアの柔軟性や、集中力はむしろ子どもの方が長けていると感じます。
簡単に試行錯誤ができるブロック教材を与えることで、子どもたちの能力を引き出すことができるのです。
私自身、そんな子どもたちの作品を見るのが楽しいし、そこから刺激を受けて次の創作意欲もわいてきます。
なので、私にとって「子どもたちに教えてあげる」という感覚ではなく、ロボットのアイデアを介して「知恵比べ」をしているように感じています。
ロボット開発は、機械やコンピュータだけではなく、デザイン、そして人間自身のことを探求していく分野です。
ロボットをきっかけに科学全般に興味を持ってくれた子どもたちが、ロボット工学のみならず、さまざまな理系分野で活躍してくれることを期待しています。
一人でも多くの子どもがロボット教室を受講し、好奇心や能力を開花させてくれることを願っています。

 

◎ロボット教室で養われる「7つの力」

ヒューマンコラボロゴ

理系はもちろん、文系にも必要な思考力・観察力・集中力・空間認識力(立体感覚)想像力・創造力・達成感の7つの力を開拓し、伸ばします。

ロボット教室とは、ロボット作りの工夫や試行錯誤を通して、驚きや感動に出会い、成長していく新しい学びです。

ロボットクリエーターの高橋智隆先生が開発したロボットを「作り」「動かし」ながら”試行錯誤”を経験します。

ロボット作りを通して、社会で生きていくために必要な力が自然と身につきます。

子供たちが持つ可能性は無限大。その力を最大限に引き出す場所こそがAEAです。

◎授業の仕組み

ひと月の授業で1体のロボットを製作し、動かし、発展させていきます。1回目は基本製作、テキストを見ながら、ロボットを正確に組み立てます。

2回目の応用実践では、1回目に作ったロボットの仕組みを理解し、改造します。

robot20170201robot20170202  robot201701kururin03

ロボット教室指導コンセプト

  • 新しい知識を得る感動で、自ら学ぶ喜びを教えます
  • 自分で考え、自分で成し遂げる力を身につけ子供たちの将来の可能性を広げることを目指します
  • 子供の言動を注意深く見守りながら、困ったときに手を差し伸べます
  • 即答せず、ヒントを与えて子供から答えを引き出すように導きます  

以上の観点から、授業中は作業に集中できる環境を整え、「子供の世界を作る」ことを心がけています。

◎対象:小学1~6年生 ※未就学児の方はご相談ください。

◎授業時間:1回90分 ※体験は60分

毎月第2・4木曜日 17:30~19:00

毎月第2・4土曜日 17:30~19:00

毎月第2・4日曜日 前半クラス 9:00~10:30/後半クラス 10:45~12:15

◎クラス: 各回より1クラスずつお選びください。

◎定員:各クラス3~10名(3名以上で開催)

場所:AEA企画室(秩父線「上熊谷駅」より徒歩1分)

熊谷中央教室地図

☆体験教室は原則各クラスにて開催しております(定員1名)。AEA予約サイトの設定がある日程については、そちらよりお申し込みください。

ヒューマンアカデミーロボット教室(フリーダイヤル 0120-948-514)からのご予約の場合は「熊谷中央教室」とお伝えください。bana_320_50

 

AEARobot201708

PAGETOP
Copyright © AEA All Education Academy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.